書評 一覧

るびりん書林 別館でご紹介している書評の一覧ページです。
カテゴリを選択することで、絞り込みできます。


↓サイト内検索もできます。

検索:

自然農法 わら一本の革命2016年07月11日 10:19

自然農法わら一本の革命新版 [ 福岡正信 ]
価格:1296円(税込、送料無料)




書評:世界は人に属さず、人が世界に属す
穀物支配という言葉を知った今となっては、自然農自体に否定的となった私にとっても、福岡さんの考えには多くの点で共感できます。

新版 催眠法の実際2016年07月11日 11:18

催眠法の実際新版 [ 斎藤稔正 ]
価格:2700円(税込、送料無料)




書評:「催眠術」の誤解や偏見を解き、広い視野から催眠を研究したり、臨床的に応用したりするための学生、専門家向け入門書
「催眠」を能力ととらえることで、人の可能性も広がるに違いありません。

自己暗示2016年07月11日 11:59

自己暗示新装版 [ C.H.ブルックス ]
価格:2052円(税込、送料無料)




書評:「想像力」は「意志」よりも強い/薬剤師クーエが薬の効果の違いから気付いた無意識の重要性。1966発行(原著1922年発行)で今も売れ続ける名著。
多くの情報にさらされて暗示にかけられている現代社会で生きるためには、不可欠な知識であるとさえいえます。

幸せな旅立ちを約束します 看取り士2016年07月11日 12:57

看取り士 [ 柴田久美子 ]
価格:1404円(税込、送料無料)




書評:■幸せに旅立つことのできるよう看取りを支援する新しい職業「看取り士」。■
客観的事実よりも大切な主観的事実。信じる世界を生きるとき、私たちは幸せに死ぬことができます。高齢化社会でますます重要になる一冊です。

超心理学―封印された超常現象の科学2016年07月11日 13:07




書評:科学的な立場から超常現象を探ることで、拡がる観点

死霊は存在せず、生まれ変わりもなければ、あの世もない代わりに、遠隔視や念動力があるとすれば、私たちの世界観は大きく変わることでしょう。

クジラは昔 陸を歩いていた―史上最大の動物の神秘2016年07月11日 13:40

クジラは昔陸を歩いていた [ 大隅清治 ]
価格:597円(税込、送料無料)




書評:■哺乳類の世界にきわだって高い二つの山がお互いに遠く離れたところにそびえている。それが「ヒト山」と「クジラ山」である■
人類の10倍ほどの長い歴史を持つクジラ(イルカ)がたどった進化の道筋を知ることは、肉体が変化していくことの可能性と、やっかいさを教えてくれます。
ヒトのように長く生き、知能の高いもう一つの哺乳類としても、クジラから教わることは多くあります。

サバンナの動物親子に学ぶ2016年07月11日 13:46

サバンナの動物親子に学ぶ [ 羽仁進 ]
価格:1620円(税込、送料無料)




書評:動物たちは生と死という大問題を考えたことがある。しかし、死を避ける工夫よりも生を楽しむことに重きをおいている
死なないことや、将来の不安ばかりにとらわれていると、生きること自体ができなくなるのではないか?

アナーキスト人類学のための断章2016年07月11日 14:03




書評:■「アナーキズムが気違いではないと信ずる理由があると感じる者はアナーキストになることが多い。」■
私にとっては「ジョン・ゼルザン」を知る機会を与えてくれた本。ただし、本書では、ゼルザンをこきおろしています。

パンドラの種 農耕文明が開け放った災いの箱2016年07月11日 17:14

パンドラの種 [ スペンサー・ウェルズ ]
価格:2376円(税込、送料無料)




書評:■育てるという決断がもたらした影響の大きさ■
私が衝撃を受けたのは、遺伝子解析によると、ヒトはおよそ七万年前には、人口わずか2000人程にまで減って絶滅の危機にあったという指摘でした。