書評 一覧

るびりん書林 別館でご紹介している書評の一覧ページです。
カテゴリを選択することで、絞り込みできます。


↓サイト内検索もできます。

検索:

精霊たちのメッセージ―現代アボリジニの神話世界(角川選書276)2017年01月06日 16:05

  
  
精霊たちのメッセージ
―現代アボリジニの神話世界
松山利夫
  
  


書評:神話世界には祖先たちの生き方も示されており、この土地に住む意味を伝える。おそらく、それは日本神話も基本的に同じである。

「人が亡くなると、われわれは遺体を土に埋葬する。これが一回めの葬送だ。それから二、三ヵ月たったころ、遺体を掘りだし、その骨を拾い集め、死者が生きていたときと同じように、すべての骨を足のつま先から頭骨まで順に樹皮のうえにならべる。その骨を中空にした丸太の柩に入れるのが二回めの葬送だ。」

本物の自然療法―自然に生きる人間本来の病気観2016年12月24日 12:27




書評:多くの代替療法もまた偽りであるという視点

結果的には、自然人は病気に対して何もしなかったのですが、実際彼らにはその必要性も感じられませんでした。

世界の狩猟民――その豊穣な生活文化2016年12月18日 10:31

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界の狩猟民 [ カールトン・スティーヴンズ・クーン ]
価格:5616円(税込、送料無料) (2016/12/18時点)




書評:世界の狩猟採集民を集めた待望の一冊、ついに刊行?

彼らの狂気は無害であり、有益でさえある。 私たちの狂気は、致命的である。

治療という幻想―障害の医療からみえること2016年12月10日 09:41

  
  
治療という幻想
―障害の医療からみえること
石川憲彦
  
  


書評:優生学、カトリシズム、母体の健康…、人道主義、イデオロギー、権力…。現場から見る問題点。

発作は誰にでも起こり得る脳の自然な現象の一つである。自らのなかの自然な可能性を存在しないこととしてのみ、他の安全な子どもは存在を認められる。 つまり、てんかん者が自分自身をさらけ出せない社会とは、非てんかん者も、自分の可能性をさらけ出せない社会である。

知能公害(反教育シリーズXI)2016年12月09日 21:55

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知能公害 (1973年) (反教育シリーズ〈11〉)【中古】
価格:6458円(税込、送料別) (2016/12/9時点)




書評:子どもを選別して画一的な教育を施す意味を考えると社会そのものの在り方が問われて来る

知能テストとは本来社会的事象にすぎないものをあたかも生物学的事象であるかのように粧って把えようとしているにすぎない

逝きし世の面影2016年12月03日 11:51

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逝きし世の面影 [ 渡辺京二 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2016/12/3時点)




書評:明治の本当の姿を知るには、その前の時代を知ることが必要だ

われわれはまだ、近代以前の文明はただ変貌しただけで、おなじ日本という文明が装いを替えて今日も続いていると信じているのではなかろうか。つまりすべては、日本文化という持続する実体の変容の過程にすぎないと、おめでたくも錯覚して来たのではあるまいか。

水木サンと妖怪たち: 見えないけれど、そこにいる2016年11月26日 18:53

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水木サンと妖怪たち [ 水木しげる ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)




書評:精霊を信じることを経済発展と同じレベルで考える

純粋な太古からの精霊信仰。それは、宗教の前段階としてのアニミズムとかそういったものとは違う、本当のあるべき宗教としての"草木虫魚教(アニミズム)"なのだ。

遥かなる野菜の起源を訪ねて2016年11月13日 09:04

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

遙かなる野菜の起源を訪ねて [ 池部誠 ]
価格:2571円(税込、送料無料) (2016/11/13時点)




書評:1982年から1989年にかけてと2002年に行われた世界中で大規模に作られている野菜と穀物の原産地を訪ねる旅の記録。

オーストラリアのアボリジニが農業をやらなかったのは、そうするよりも野焼きをしてその後に生えてくる新芽を食べることで増える動物を狩る方が農業をやるよりも効率的であると考えたからだ。

15歳の寺子屋 ゴリラは語る2016年11月02日 09:11

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴリラは語る [ 山極寿一 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/11/2時点)




書評:冷たいが懐の深い自然の中で生きるゴリラを通じて、見えるヒトの社会

人間もうれしいときには目を輝かせますが、ゴリラは人間以上に光ります。目の色が変わるのです。

脳の神話が崩れるとき2016年10月30日 21:53

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

脳の神話が崩れるとき [ マリオ・ボーリガード ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2016/10/30時点)




書評:ニューロフィードバックがアルコール依存症の治療と再発の防止やてんかんの治療に役立ち、長年瞑想を続けた修行僧の脳には変化が生じ、催眠は痛みを消し、臨死体験者や宇宙飛行士は価値観を変える

「熟練の科学者たちが子どもたちに決して教えようとしない、ささやかな秘密がある──それは、『科学の世界に足を踏み入れるのならば、自分の精神は棚に上げなければならない』ということだ。これは、いくら人々が精神の存在を感じていようと、現在の科学では存在していないことになっているからだ。意識、意思、感情、そして理論という言葉でさえ、科学においては、脳という言葉に置き換えられてしまうのだ。