書評 一覧

るびりん書林 別館でご紹介している書評の一覧ページです。
カテゴリを選択することで、絞り込みできます。


↓サイト内検索もできます。

検索:

貝げらのめがね―自然は子どもをどのように遊ばせるか2017年10月15日 22:30

  
  
貝げらのめがね
―自然は子どもをどのように遊ばせるか
山口孝雄 (著)
  
  


書評:愛知教育大学の学生の頃から自然の中での子どもの遊びを調査しつづけた山口氏の定年退官を期して出版された写真を主とする本

遊びは、原始の心を復活する。

ココ、お話しよう2017年10月03日 18:37

  
  
ココ、お話しようF・パターソン (著),
E・リンデン (著),
都守 淳夫 (翻訳)
  
  


書評:手話を通じてゴリラと語る。

私たちはゴリラになろうとして失敗したのではない。それと同じように、ゴリラも人間になることに失敗してゴリラになったのではない。

東京にカワウソがいたころ2017年10月02日 15:59

  
  
東京にカワウソがいたころ大川悦生(著), 宮本 忠夫(イラスト)
  
  


書評:ほとんど怒ったことがないというカメばあちゃんの怒りに耳を傾けたい

漁師はさかなさえとれれば、字なんか知らなくたって、らくにくらしていけました。

黒人アフリカの美術2017年09月22日 21:25




書評:西洋世界における黒人アフリカの美術に対する態度の変遷から、作品の様式や構成要素の比較、アフリカ人たちの宗教意識・美意識までを広く捉えようとした力作。豊富な図式を収録し、巻末には年表も付属。

アラブ人もヨーロッパ人も初期の旅行家たちは、十五世紀に、アフリカの国々が良く組織され、文化が華咲き、都市が豊かで広い街路を持っていると書いた。

内観法2017年01月31日 20:49

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 内観法 /吉本伊信(著者) 【中古】afb
価格:1500円(税込、送料別) (2017/1/31時点)




書評:内観法は洗脳なのかそれとも自己暗示や伝統的な成人儀礼にも通じる手法なのか

嘘と盗みだけは皆が犯して居る上に、罪と考えていない人もあるので、人から泥棒とか嘘つきと言われると立腹しますから内観のテーマとしては適当です。

治療という幻想―障害の医療からみえること2016年12月10日 09:41

  
  
治療という幻想
―障害の医療からみえること
石川憲彦
  
  


書評:優生学、カトリシズム、母体の健康…、人道主義、イデオロギー、権力…。現場から見る問題点。

発作は誰にでも起こり得る脳の自然な現象の一つである。自らのなかの自然な可能性を存在しないこととしてのみ、他の安全な子どもは存在を認められる。 つまり、てんかん者が自分自身をさらけ出せない社会とは、非てんかん者も、自分の可能性をさらけ出せない社会である。

顔の本―顔はさまざまなことを語ろうとしている2016年10月01日 16:47

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 顔の本—顔はさまざまなことを語ろうとしている
価格:2200円(税込、送料別) (2016/10/1時点)




書評:間取りの工夫が顔を作る

「同種類の著作はないとひそかに自負している」

間引きと水子―子育てのフォークロア―2016年09月03日 18:32

  
  
間引きと水子
―子育てのフォークロア―
千葉 徳爾 (著)
, 大津 忠男 (著)
  
  


書評:「オカエシモウス」と霊界にお返しする都から遠い人々、言葉を残さない都に近い人々

「間引き」は一つの文化現象であって、単なる嬰児殺害ではなかった

私が直す!2016年08月09日 11:31

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

私が直す! [ 戸塚宏 ]
価格:1058円(税込、送料無料) (2016/8/9時点)




書評:人は「生きたい」自分を感じたとき生きる力が湧くのだ

1980年代に訓練生の死亡事件をきっかけにマスコミから大いに叩かれていた戸塚ヨットスクールの戸塚校長が逮捕直前に書いた本。同校のWebサイトに全文掲載