書評 一覧

るびりん書林 別館でご紹介している書評の一覧ページです。
カテゴリを選択することで、絞り込みできます。


↓サイト内検索もできます。

検索:

原子転換というヒント―21世紀の地球再生革命2017年03月11日 21:18

  
  
原子転換というヒント
21世紀の地球再生革命
久司道夫(著)
日本CI協会(編集)
  
  


書評:炭素や酸素から鉄や金を作ることができるという原子転換は、資源の偏りに縛られることのない文明の夢を見させる。

現代科学も、古代の学者や賢者たちが何千年も前に出した結論と同じところにたどりつきつつあるように見えます。それは、物質と非物質は同じものだということです。

脳ってすごい!―絵で見る脳の科学2017年01月16日 18:58

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

脳ってすごい! [ ロバート・オーンスタイン ]
価格:2306円(税込、送料無料) (2017/1/16時点)




書評:増築を重ねてでき上がった脳はそもそも思考のためではなく制御のための機関。顔や体と同様に差異を持ち、ときに不都合な癖や要件を持つ存在でもあるのだ。

脳は、いわばきちんとした計画もないまま長い年月をかけて増築されてきた古い家のようなものです。この本で、わたしたちはこの家がどんなつくりになっているかを見ます。

本物の自然療法―自然に生きる人間本来の病気観2016年12月24日 12:27




書評:多くの代替療法もまた偽りであるという視点

結果的には、自然人は病気に対して何もしなかったのですが、実際彼らにはその必要性も感じられませんでした。

遥かなる野菜の起源を訪ねて2016年11月13日 09:04

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

遙かなる野菜の起源を訪ねて [ 池部誠 ]
価格:2571円(税込、送料無料) (2016/11/13時点)




書評:1982年から1989年にかけてと2002年に行われた世界中で大規模に作られている野菜と穀物の原産地を訪ねる旅の記録。

オーストラリアのアボリジニが農業をやらなかったのは、そうするよりも野焼きをしてその後に生えてくる新芽を食べることで増える動物を狩る方が農業をやるよりも効率的であると考えたからだ。

オオカミはなぜ消えたか―日本人と獣の話2016年09月18日 08:14

  
  
オオカミはなぜ消えたか
―日本人と獣の話
千葉 徳爾
  
  


書評:民俗学者が探る日本人と獣の関係

民俗学者ならではの情報が興味深い

あと40年健康を保つ 自然食の効力2016年07月12日 21:23

  
  
あと40年健康を保つ
自然食の効力
栗山毅一(著)
  
  


書評:■生野菜と果実が人間本来の食べ物であることを指摘した昭和43年の本■

登山の酸素不足は生野菜を食べて小腸から補う。

日本の長寿村・短命村―緑黄野菜・海藻・大豆の食習慣が決める2016年07月12日 20:42




書評:■1935年から36年間にわたって、日本全国の長寿村・短命村を聞き取り調査したうえで行われた講演を基にまとめられた読みやすい本。食事の影響、当時の人々の暮らしや、人体を鍛える大切などがわかる。■

日本は米の国と言われてきましたが健康面から言うと米はあまり食べないようにするほうがよいこと、霊長類のもともとの食べ物である野菜がやはりよいこと、 一方で人類史上では後になったようやく最近利用しはじめた水産資源が体によいこと(特に丸ごと利用)など、食にはさまざまな側面があるといえそうで

モンサント――世界の農業を支配する遺伝子組み換え企業2016年07月11日 21:51

モンサント [ マリー・モニク・ロバン ]
価格:3672円(税込、送料無料)




書評:■待望のモンサント本―課題と限界■

多くの箇所を拾い読みしましたが、わかったようなわからないような内容で終わってしまう疑問の残る一冊。

ヘンプ読本―麻でエコ生活のススメ2016年07月11日 21:29

ヘンプ読本 [ 赤星栄志 ]
価格:2160円(税込、送料無料)




書評:■日本の文化財を支え、大豆よりも優れた食品でもあり、燃料や建築材としても利用でき、ケシとはまったく違う大切な植物大麻■

大麻は日本の文化財を支える植物でもあり、大豆とは違って成長阻害物質を含まない食べ物でもあり、さまざまな利用法を持つ上に経済性にもすぐれた植物なのです。食品として、繊維として、燃料として、医薬品として、活躍する大麻草は、規制されることさえなければ、自給自足生活のための貴重な資源になることと思われます。

「新・健康学「偏食」のすすめ―ヒトは果物を食べるように生まれついている」2016年07月11日 21:06

新・健康学「偏食」のすすめ [ 永樂和重 ]
価格:1728円(税込、送料無料)




書評:■体が喜び健康になる食事法■

穀物が人の本来の食べ物ではないことを知り、調味料も本来は不要であることを知り、調理によって失われる栄養の多さを知ることは、 普段の生活の中でいつの間にか常識となっていた事柄に疑問を持つために役立つ