書評 一覧

るびりん書林 別館でご紹介している書評の一覧ページです。
カテゴリを選択することで、絞り込みできます。


↓サイト内検索もできます。

検索:

世界システム論講義: ヨーロッパと近代世界2017年03月20日 22:03

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界システム論講義 [ 川北稔 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/3/20時点)




書評:世界を有機体的なシステムととらえ、国や大陸の枠組みを超えた理解を可能とする点で必読書とも言える本だが、金融の圧倒的な影響力や、世界システムを支える制度の構築に触れない点に不満

ロシア史上、西ヨーロッパの文化を取り入れたとされるピョートル大帝の時代は、世界システム論からいえば、ロシアがこのシステムに組み込まれたことを意味するにすぎない。わが国の開国・維新もまた同じである。

サルが木から落ちる―熱帯林の生態学2016年08月21日 09:45

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

サルが木から落ちる [ スーザン・E.クインラン ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/8/21時点)




書評:熱帯の動植物が見せる生きる姿

熱帯の多くの鳥、ほ乳類、は虫類、両生類、昆虫が生きのびるためには非常に広い森が必要だし、そこで暮らしていける生きものはごく少ししかいない。