書評 一覧

るびりん書林 別館でご紹介している書評の一覧ページです。
カテゴリを選択することで、絞り込みできます。


↓サイト内検索もできます。

検索:

サルが木から落ちる―熱帯林の生態学2016年08月21日 09:45

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

サルが木から落ちる [ スーザン・E.クインラン ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/8/21時点)




書評:熱帯の動植物が見せる生きる姿

熱帯の多くの鳥、ほ乳類、は虫類、両生類、昆虫が生きのびるためには非常に広い森が必要だし、そこで暮らしていける生きものはごく少ししかいない。

私が直す!2016年08月09日 11:31

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

私が直す! [ 戸塚宏 ]
価格:1058円(税込、送料無料) (2016/8/9時点)




書評:人は「生きたい」自分を感じたとき生きる力が湧くのだ

1980年代に訓練生の死亡事件をきっかけにマスコミから大いに叩かれていた戸塚ヨットスクールの戸塚校長が逮捕直前に書いた本。同校のWebサイトに全文掲載

カムイ伝講義2016年08月06日 18:31

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

カムイ伝講義 [ 田中優子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/8/6時点)




書評:江戸時代初めの架空の村を舞台に忍、非人、穢多、農民、下級武士、漁民、マタギ、サンカらの生活を描く『カムイ伝』を題材に江戸と今を見る。
生産手段を持ち、数で圧倒し、知恵深い百姓たちの姿から、何も持たず、声を上げることもできない現代の賃金労働者が浮かび上がる

日本起源の謎を解く―天照大神は卑弥呼ではない2016年07月30日 19:12

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

日本起源の謎を解く [ 山本健造 ]
価格:2097円(税込、送料無料) (2016/7/30時点)


br />
書評:飛騨に住み、学術研究、財団法人を設立した研究者が放つ、日本起源論から世界平和への道。一般書店では入手できない福来出版の本。

古代の絵文字(ヒエログリフ)、サンカ、日本語の起源、ヒトT細胞白血病ウイルスの分布、ミトコンドリアDNAに基づく分析など多面的に分析

睡眠文化を学ぶ人のために2016年07月17日 11:44

睡眠文化を学ぶ人のために [ 高田公理 ]
価格:2160円(税込、送料無料)




書評:■食が文化であるように睡眠も文化である。これまであまり、文化的側面に注目されることのなかった睡眠をさまざまなアプローチから文化的に扱うのが睡眠文化学。■

良い夢を見たい。それがかなわないとしたら、せめて悪夢からは解放されたい。 このような願いは太古の時代から人類共通の願いであった。

センス・オブ・ワンダーを探して2016年07月12日 22:32




書評:■こども時代の大切さ■

怠けることが本来は一番自由なんですよね。生物の多くはそれを許してもらっていると思うんです。よく観察してみると、すべての生物が生存競争のために一瞬一秒たりとも休まずに闘争しているとか、子孫を残すために汲々としているわけではないですからね。むしろサボッています。

水木しげるの大冒険〈2〉精霊の楽園オーストラリア(アボリジニ)2016年07月12日 22:29




書評:■いつも見る風景■

このように、土地は、木の精霊や鳥の精霊という精霊とも強く結びついてきました。ところが、白人によって土地は奪われてしまった。私たちがアボリジニの土地を返すよう政府に求めているのも、精霊を守ろうとしているからなのです。

日本を不幸にした藤原一族の謎2016年07月12日 22:26

日本を不幸にした藤原一族の謎 [ 関裕二 ]
価格:1512円(税込、送料無料)




書評:■ほぼ古代史に終始し、収穫は少なかった■

私は、本書に現代まで連綿と続く藤原氏の日本支配の様子が書かれていることを期待して購入したが、内容は大化の改新前後に終始していてがっかりさせられた。

日本史の影の主役 藤原氏の正体2016年07月12日 22:22

日本史の影の主役 藤原氏の正体 [ 武光誠 ]
価格:668円(税込、送料無料)




書評:■藤原氏の正体は不明■

江戸幕府の成立後、徳川家は皇室に血を入れようと努めたがついにこれを達成できず、逆に藤原の血を引く水戸光圀らのまいた国学の種が幕末の尊王譲位運動につながり、ついに権力を失うこととなった。

アボリジナル オーストラリアに生きた先住民族の知恵2016年07月12日 22:18

  
アボリジナル 
オーストラリアに生きたジェフリー・
先住民族の知恵ブレイニー
  


書評:■さまざまな研究をとりまとめた一冊■

たいていのアボリジナルの女性はお産が軽い。グループと一緒に次のキャンプ地めざして一日中歩き続けているうちに陣痛の始まることもある。
いよいよ産まれる段になると、妊婦は三々五々、歩いているグループからすばやく抜け出し、ブッシュや木の陰にしゃがみこみ、あっという間に生み落とすのだ。